10月, 2014年

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」の「い」

2014-10-30

滋賀県草津野村にあるワイズぐっどライフスクールです。気温差が激しいこの時期は、体調を崩しやすいので、いつも以上に規則正しい生活を心掛けて、自律神経を整えるようにしましょう。

 

今回で「まごわやさしい」シリーズ最終回です。今回は「い」いも類です。

じゃがいもはビタミンCやBが豊富で、特にじゃがいものでんぷんに含まれるビタミンCは熱に強い性質があるので、ビタミンC摂取には有効です。また,じゃがいもは鉄分、亜鉛、銅、カリウムを多く含み、中でもカリウムは高血圧予防に有効です。高血圧の人は野菜、果物のほかにいも類も積極的に食べると良いでしょう。

さつまいもは、食物繊維が多く、便秘予防になります。カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、銅、亜鉛などを多く含み、貧血・味覚異常・高血圧・骨粗しょう症などに有効です。また、ガンを抑制する効果もあると言われておりますので、積極的に摂りたい食材です。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」それぞれ古来から日本人の食生活の中で使われてきた食材です。日本独自の発酵文化とともに、身近に食されてきた伝統食「和食」を再度見直し、日々の食生活に取り入れて、元気で長生き「ぴんぴんころり」を目指しましょう!!

 

 

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」の「し」

2014-10-30

滋賀県草津市野村にあるワイズぐっどライフスクールです。10月19日より介護職員初任者研修講座を開講しています。

次回の講座は、現在検討中で、決まり次第お知らせいたします。

 

さて、「まごわやさしい」の続きです。

今回は「まごわやさしい」の「し」シイタケ・その他のきのこ類です。

きのこ類は、ノンカロリーで食物繊維を豊富に含み、便秘解消に優れているので、ダイエット効果のある食材です。

しいたけは、旨みの素となるグルタミン酸とグアニル酸を含み、昆布とともに古来から、「だし」として日本料理には欠かせないものです。また、ビタミンDのもととなるエルゴステロールを多量に含んでいるので、骨を丈夫にし、骨粗しょう症予防にも有効です。さらには、造血作用の促進、神経を正常に保つ働きや、動脈硬化、高血圧の予防にも優れています。

まいたけは、ビタミンB群、ナイアシンが多く、胃腸障害、皮膚炎、神経痛に良いとされています。また、ビタミンD,亜鉛、銅、カリウムも多く、体の免疫力を高めると言われています。それから、体内脂肪の代謝を促進するので、肥満、高血圧、糖尿病にも効果があります。

ノンカロリーで食物繊維豊富、肥満や糖尿病などの成人病に有効なきのこを積極的に献立に入れて、バランスの良い食生活を心掛けましょう!!

 

 

平成26年10月期開講しました。

2014-10-27

介護職員初任者研修 26年度10月期は大変好評で、多数の方に応募いただき、無事に開講することができました。

受講生の皆さんは、将来介護職に就きたい、専門知識を身につけたい、家族の介護のためにと受講目的はさまざまですが、きらきらと輝いていて、こちらも新鮮な気持ちになります。

受講とお仕事や家事との両立で、3か月大変だと思いますが、できる限りサポートして行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」の「さ」

2014-10-16

滋賀県草津市野村にあるワイズぐっどライフスクールです。介護職員初任者研修講座 10月期の受付締切がいよいよ明日となりました。今回は開講5周年記念キャンペーンにつき、65,000円です。好評につき、多数の受講希望の方にお申込み頂きました。10/19からスクーリングが始まります。経験豊富な講師のお話を沢山聞くことができるので楽しみにしております。

 

さて、前回に引き続き「ま・ご・わ・や・さ・し・い」の「さ」魚、魚介類です。

魚介類は古代の日本人から食べ続けていて、魚を食べる人は食べない人より長生きすると古代から言い伝えられてきました。魚肉は一般に獣肉のたんぱく質よりも優れていて、各種のビタミンも多く含まれています。

例えば、ビタミンAは、ウナギ・アナゴ・ギンダラ・アンコウなどに多く、ビタミンDは、サケ・カレイ・カジキ・ウナギなど、ビタミンB1は、ウナギ・たらこ・筋子に、B2はサバ・シシャモなどに多く含まれています。ナイアシンは、ほとんどの魚類に含まれていますが、イワシ・カツオ・酒・サバ・サワラ・ブリ・マグロには特に多いです。

また、魚肉にはミネラルも多く、鉄はアユに、亜鉛はいかなごに、銅はイワシ・アマダイに多く、その他のミネラルもたくさん含まれているので、稚魚や小魚を丸ごと食べると各種のミネラルを摂取することができます。

マグロやイワシ・アジなどの背の青い魚や赤身魚には、エイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)が多く含まれ、老化防止・認知症予防・ガン予防・動脈硬化防止・抗アレルギー作用、学習能力向上など良いことばかりです。

こんな栄養豊富な魚介類をうまく献立に取り入れ、健康増進に役立てましょう!

では、また次回に!

 

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」の「や」

2014-10-01

滋賀県草津市野村にあるワイズぐっどライフスクールです。介護職員初任者研修 10月期受講生受付中です。

10月17日まで受付しますので、この機会に資格を取得しようお考えの方はお急ぎください。定員30名、先着順です。

 

それでは、前回に引き続き「まごわやさしい」の「や」についてお話します。

「や」は野菜のことです。野菜が健康に良いというのは、もう常識になっていますが、なぜ健康な体づくりに野菜が良いのか?

それは食物繊維やビタミン、ミネラルを多く含んでいるからです。中でも、食物繊維はとても大きな働きをしてくれます。

その食物繊維の主な働きとは・・・・・

カロリーの摂りすぎを防ぐ

食物繊維は胃の中で膨張し、胃のスペースを占領するので、カロリーのほとんどない食物繊維がたっぷり詰まっていればカロリー少なめの食事でも満腹感を感じることになる。

逆に、食物繊維の少ない柔らかな食事はどんどん食が進むので、胃の中でかさばらず、満腹感を感じるころにはカロリーの摂りすぎになりやすい。

コレステロールの余分な吸収を防ぐ

脂肪を小さくする胆汁は用が済めば、肝臓に戻りリサイクルで何度も利用できるが、食物繊維が胆汁を吸い取り、排出してしまうので、肝臓は、原材料のコレステロールを胆汁に作り替えるペースを上げなければならない。食物繊維を多く摂取し、排泄のスピードが上がれば、体内にたまっているコレステロールがどんどん消費されることになる。

血糖のコントロールを助ける

食物繊維を多く含む食物は消化・吸収するのに時間がかかるため、胃や小腸を移動するスピードも遅くなる。そのため、ブドウ糖などの栄養素もゆっくり吸収されるので、急激に血糖値が上昇することはないが、食物繊維の少ない食事は早く消化されるので膵臓の負担も多くなる。

善玉菌が暮らしやすい環境を作る

食物繊維を多くとると、善玉菌と言われる腸内細菌が優勢になり、腐敗がおこりにくく、逆に食物繊維が不足すると悪玉菌と言われる腸内細菌が優勢になり、発がん成分を含む有害物質がはびこることになる。

便通を助ける

食物繊維には、水溶性と難溶性があるが、水溶性は大腸のぜん動運動を促進し、便通を助けてくれる。難溶性は水分を吸いこんで膨張し、発がん成分を抱えて排出してくれるので有害物質の排毒に効果的。難溶性の食物繊維は穀物に多く含まれるので、精度の低いコメや小麦を摂取するとよい。

このような大切な働きをしてくれる食物繊維を多く含む野菜を毎日摂取して、腸内環境を整えましょう!!

また各野菜には、それぞれの特徴や効能があるので、旬に合わせて取り上げていきたいと思います。

それでは、また次回に!!

 




キャンペーン情報・特典

「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)」今なら、キャンペーン特別価格受講料89,000円が、64,000円(税込)に!!この機会をお見逃しなく!

就職転職ならワイズ関西!

介護資格を取得後、すぐに働きたい方はぜひ、求職のご相談をしてください。介護の勉強、資格の取得、就職とスムーズな流れで充実した支援をします!

滋賀県草津市介護資格スクール:ぐっどライフスクールで行われる介護職員初任者研修資格取得講座(旧ホームヘルパー2級)無料説明会随時開催滋賀県草津市介護資格スクール:ぐっどライフスクールで行われる介護職員初任者研修資格取得講座(旧ホームヘルパー2級)は草津市の綾羽高校の介護福祉施設を使用しています滋賀県草津市介護資格スクール:ぐっどライフスクールで行われる介護職員初任者研修資格取得講座(旧ホームヘルパー2級)では、無料の駐車場を完備しています滋賀県草津市介護資格スクール:ぐっどライフスクールで行われる介護職員初任者研修資格取得講座(旧ホームヘルパー2級)は教育訓練給付制度適応講座です。滋賀県草津市介護資格スクール:ぐっどライフスクールで行われる介護職員初任者研修資格取得講座(旧ホームヘルパー2級)資格取得後の就職活動就職支援もワイズ関西により最高のバックアップを行います
Copyright© 2010 ワイズ関西ぐっどライフスクール All Rights Reserved.